Login/Register
1. 選択
2. 入力
3. 確認
4. 支払
5. 配送

シンガポール 公式渡航・入国書類

シンガポール への渡航書類を入手できます。
Documonde.co.jpのサービスで、以下の書類を簡単に作成・提出できます。まず要件を確認、ログインします。続けて、渡航情報を入力、ワクチン接種証明書などをアップロードし、送信するだけです。あとはDocumonde.co.jpにお任せください。

出国前および入国到着時の必要条件を理解するために、以下の各書類をご確認ください。

電子健康診断書付きSG入国カード ¥2600

詳細な要件を表示

 

入国規制

ワクチン接種済みの渡航者は

制限が少なくなっています

2022年4月1日より、ワクチン接種完了の有無により、入国要件が異なっています。接種完了している渡航者は、隔離なしで入国でき、COVID-19対策のルールも簡素化されています。

接種完了している渡航者
入国許可、出発前検査、到着時検査、隔離のいずれも不要。
接種完了している渡航者が接種完了していない12歳以下の子供を同行の場合、入国可能。

出発前に確認すること:
1. ワクチン接種証明書を ICAウェブサイト(オンラインe入国カード)へアップロードする。
2. TraceTogether アプリ をダウンロードし、出発3日前までにプロフィールを登録する。

(TraceTogetherアプリは、接触を追跡し、COVID-19の広がりを食い止めるための技術的なソリューションです。シンガポール滞在中、すべての渡航者は、同アプリを使用するか、TraceTogetherトークンをレンタルする必要があります。)
現在6歳以下の子供は、TraceTogetherの使用を免除されています。

接種完了していない渡航者
現在、接種完了していない短期の渡航者は、一般的にシンガポール入国が認められていません。但し、他の有効な入国許可を持つ渡航者は除きます(例:人道的な理由)。

チャンギ空港での乗り継ぎについて
到着時の入国審査を通過しシンガポールに入国する意図のある渡航者および異なる旅程で別々の便を予約し、荷物を取るためにシンガポールに入国し乗り継ぎ便のために再度チェックインする渡航者は、乗り継ぎ客とはみなされません。これらの渡航者は、接種完了している渡航者としてシンガポールに入国する要件を満たしていなければなりません。

その他の詳細: シンガポール渡航の必要条件 and Visit Singapore Travel Guide app(英)

保健省ウェブサイト 最近の情報(英)

IATA Travel Map: 世界各国の入国規制(英)

Travel Information Hub: スターアライアンス(英)新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に関する日本への再入国の条件
法務省

新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について
外務省(外国人について)

今後世界の状況に応じて措置は変わりうるため、情報更新を定期的に確認してください。


Last Updated: 05/11/2022
1. 有効な: 日本で搭乗前72時間以内に新型コロナウイルス(COVID-19)のPCR検査を受け、日本政府指定の医療機関で陰性証明書を入手していること。
2. 追加PCR検査:シンガポール到着時、必須。渡航者は、空港で再度新型コロナウイルス(COVID-19)のPCR検査を受けなければなりません(費用は渡航者負担)。
この検査の事前予約・支払い が推奨されています。料金は現在シンガポールドルS$160 GSTです。
3. SG Arrival Card:SG Arrival Cardとは、シンガポール入国管理局 (Immigration & Checkpoints Authority, ICA)による電子サービスのことで、外国人渡航者が、個人情報、旅行詳細、健康状態の情報を電子提出するためのサービスです。これにより、外国人渡航者は電子入国カード(SG Arrival Card)をパソコンまたはモバイル機器から提出できます。このアプリはApp Store (iOS)または Google Play (Android)から無料ダウンロードできます。 オンライン e入国カード(e-Arrival Card):提出のEメール控えを入国管理で提示してください。
4. 有効なSafeTravel Pass:日本出発前にSafeTravel Pass を入手し、シンガポール到着時に、渡航予定期間のSafeTravel Pass承認レターと一緒に提出することが義務づけられています。
SafeTravel Pass保持者(短期出張者)は、到着日前3日以内に健康申告書を提出する必要があります。SG Arrival Cardサービスにて提出してください。
5. e-Hearth Declaration: シンガポールに入国する全ての旅行客は、入国審査に進む前に健康状態の申告を提出すること。
入手可能
入国管理局 (Immigration & Checkpoints Authority) 英文
6. 出入国カード+健康状態申告: 作成する場合は 'ログイン' または '登録' へ。
7. 査証: 90日間未満の滞在は、通常不要。 越える場合、下記の「査証の延長」を参照のこと。
8. パスポート:残存有効期間が入国日より6ヶ月以上あること。
9. 滞在可能期間:90日間
10. 出国する証明:往復または次の目的地への購入済み航空券またはシンガポールを出発する他の交通手段の確保の証明、シンガポールでの滞在費が十分である証明が推奨されている。
11. 査証の延長:シンガポール内で可。 最長3ヶ月まで。
eサービス:短期滞在パス(Short-Term Visit Pass)
現在停止。当面査証は必要。
12. 到着時:
  • 健康状態の申告:必須 (上記SG Arrival Card (SGAC) eサービスにて)
  • 体温チェック: 必須
  • マスク着用:屋外では任意。屋内では義務。但し、飲食店、ホーカーセンター、コーヒーショップでの飲食中は外してよい。
13. 参考情報ウェブサイト(英文)

米Centers for Disease Control and Prevention (CDC)
CDC: Traveler's Health
CDC: Traveling to Singapore

世界保健機関 (WHO)
WHO: General Travel Advice
14. 予防接種又は予防薬の国際証明書 (INTERNATIONAL CERTIFICATE OF VACCINATION OR PROPHYLAXIS)(英文): 以下のリストにある国から出発し、10日以内に到着する、1歳以上の渡航者は提出必須。乗り継ぎでこれらの国の空港に12時間以上滞在した渡航者も含む。

黄熱ワクチンと追加接種は一生涯有効であり、月齢9ヶ月以上から受けることができます。
15. 以上の要件: 急に変更される可能性もあるため、最新情報については お問い合わせ または大使館へご確認ください。


大使館連絡先の詳細

シンガポール共和国大使館
〒106-0032 東京都港区六本木5-12-3
電話: 03-3586-9111 / 03-3586-9112
Eメール: singemb_tyo@mfa.sg
営業時間: 9:30-12:30; 13:30 -17:30
休日: 土、日曜、日本祝祭日、8月9日(シンガポール独立記念日)
URL: トップページ
URL: 入国条件

(サインインが必要) (初めてご利用になる方)