Login/Register








ニュージーランド

入国の要件をご確認ください。

電子渡航認証(eTA) + IVL ¥5000

要件

 

必須でない渡航の場合
入国不可


現在、ニュージーランドの国境は、ほとんど全ての到着客に対して閉鎖されています。入国は厳しく規制されています。入国できる例外は、通常ニュージーランドに在住しているオーストラリア国民や永住ビザ保有者などです。

渡航者は、到着時に新型コロナウイルス(COVID-19)検査を行わなければなりません。

乗り継ぎの乗客を除き、指定施設での医療検査と14日間の検疫が必要です。ニュージーランドへの渡航者は全て、到着ゼロ日目(到着後24時間以内)に、管理された隔離施設内で新型コロナウイルス(COVID-19)検査を受けること。到着客は、検査結果が出るまで、管理隔離施設に残らなければなりません。その後、ニュージーランドの隔離指針に従い、全ての到着客は3日目と12日目に追加検査を受けます。

政府は、管理隔離(managed isolation)の費用の一部を負担します。 (英文)

乗り継ぎはオークランド空港(AKL)のみで、最大24時間許されています

NZeTA+IVL: オンラインウェブフォーム (英文)


”United against Covid-19” (最新情報): Traveling to New Zealand (英文)

管理隔離の配給制度。アカウント作成。 トラベルバウチャーの申請 (英文)

IATA トラベルマップ: 世界各国の入国規制(最新情報) (英文)

スターアライアンス・ハブ: 出発・到着する国・空港の情報 (英文)

CDC Covid-19 トラベルマップ: 米国疾病予防管理センター(CDC)の渡航先リスク評価 (英文)

再入国の条件:「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否等について」 をご覧ください。 (法務省)

今後世界の状況に応じて措置は変わりうるため、情報更新を定期的に確認してください。
更新日:2021/02/20
1. NZeTA+IVLの発給:
入手可能 作成する場合は
ログインまたは登録をクリック。
2. NZeTA+入国カード+税関申告書: 入手可能 から「NZeTA+入国カード+税関申告書」を選択してください。
3. 入国カード+税関申告書: 入手可能から「入国カード+税関申告書」を選択してください。
4. 査証: 90日以下の滞在の場合、不要。現在発給停止。当面査証は必要。
5. 条件:観光、一般商用、留学(最大3ヶ月)。就業不可。
6. パスポート:到着日の時点で、残存有効期間が予定滞在日数+3ヶ月以上あること。入国スタンプ用に白紙1ページが必要。
7. 滞在可能期間:3ヶ月。ニュージーランド国内で、オンラインでの延長手続き可。
8. 滞在延長:ニュージーランド内で手続可能。入国管理局のオンラインサービス上で申請し、料金を支払う。初めてのVisitor Permit保有者は、延長期間を含めて9ヶ月まで延長できる。Stay Extension Details
9. 出国する証明:往復または次の目的地への購入済み航空券(チケット)、次の目的地へ行くために必要な書類、 ニュージーランドでの滞在費が十分である証明が推奨されている。1ヶ月あたり最低NZ$350、または12ヶ月でNZ$4200。
10. 語学研修:留学ビザなしで、3ヶ月以内の英語研修が可。
11. 入国時:
  • 健康状態の申告:必須(入国者)
  • 体温チェック: 必須)
  • マスク着用:義務(乗客および空港職員)
  • ソーシャル・ディスタンス: 義務 (2m / 6ft)
  • 新型コロナウイルス(COVID-19)検査:必須
12. 参考情報ウェブサイト(英文): 渡航者は全員記入(英文)。機内にて配布され、入国時に提出する。

米Centers for Disease Control and Prevention (CDC)
CDC: Traveler's Health
CDC: Traveling to New Zealand

世界保健機関 (WHO)
WHO: General Travel Advice
13. 予防接種又は予防薬の国際証明書 (INTERNATIONAL CERTIFICATE OF VACCINATION OR PROPHYLAXIS)(英文): 以下のリストにある国から出発し、10日以内に到着する、1歳以上の渡航者は提出必須。乗り継ぎでこれらの国の空港に12時間以上滞在した渡航者も含む。

黄熱ワクチンと追加接種は一生涯有効であり、月齢9ヶ月以上から受けることができます。
14. 以上の要件: 急に変更される可能性もあるため、最新情報については お問い合わせ または大使館へご確認ください。

大使館連絡先の詳細

ニュージーランド大使館
〒150-0047 東京都渋谷区神山町20-40
電話: 03-3467-2271
Eメール: nzemb.tky.pa@mfat.govt.nz
営業時間: 10:00-16:00
休日: 土、日曜、両国祝祭日の一部
URL: URL: トップページ